答えたら、危ない!
2020-07-14

私たちは毎日、自分に、他人にいろんな問いかけをしています。
その問いによっては、行きたくない方向へ行ってしまうことだってあります。

何気ない言葉に、危うく乗っかりそうになりました。笑笑

「疲れた顔してる」

こう言われると、疲れたと思っていなくても、脳は疲れた理由を探し始めます。

「昨日プール行ったから」
「誰かに嫌なことを言われた」
「仕事がうまく進まない」
「家族のことで心配なことがある」

こんな理由で私は疲れた顔をしているんだ。。と脳に思い込ませて、一気にマイナス思考へ追い込まれていきます。
うっかり答え続けては、危険!危険!
4つも見つけたけど。笑笑

脳は「問う」と必ず答えをさがします。
この場合は「疲れてる?」
その問いの言葉から連想される過去の記憶を感情とセットで引き出してきます。
よく覚えてるよ、頭いいから。笑笑

相手は心配をして、聞いてくれただけなのです。相手は悪くないです。

まず、心配してくれた相手には感謝!
でも疲れてなければ、元気だと思えばいいだけ。

「ありがとう!元気です!」

反対に、相手が疲れているなと思ったら
相手がニコッと笑えるように、ニコッと笑いかけてみましょうか。
ミラーニューロンが働いて、相手もニコッとなるはずです。


戻る