講師が喜ぶ研修
2020-06-10
講師が喜ぶ研修

コロナ前の労組の研修で

誰かが非現実だと思って話す夢。というよりあれは妄想の数々。(妄想は辞書では病的な状態から生じた誤った判断とありますが)そこにお腹がよじれるほど笑い(私だけじゃないことを祈る)
おめでとう!乾杯〜!ってしたことを
思い出しています。

夢をイメージする。
というとなかなか浮かばなかったのに
非現実を妄想という言葉で湧いた。
イメージの練習

あの時ほど笑えないけど、気づいたら、あら?ちょっと笑ってる。
そして、自分が言ったことを思い返しています。とっさに思いついて言ったことだけど、時間が経ってみると言葉に出す前の自分より、たった2日なのに思考が進んでいる自分に気づきます。

あの時私が言ったのは
「会社に10日間のリフレッシュ休暇制度ができて、海外旅行行ってきます」
場所も特定でき、いつにしよう?ってなってます。会社の制度が変わるには時間がかかりますけどね。笑笑

みんなも思い出してクスッと笑ったり、あの妄想を意識した行動ができているといいなぁ

そして、いただいた感想

★あんなに笑った研修は初めて
★笑顔を意識していきます
★できそうな気がします
★テンポがよくて楽しかった
★すごくためになる研修でした
★もっと聞きたい
★参考になる書籍があれば教えてください
などなど嬉しい感想がいっぱい

こんなのも
★Tanakaさんがこんな人だと知らなかった。 えっ?
★Tanakaさんのぶりっ子が可愛かった。 えへっ(^.^)

講師にとっても気づきの多い研修でした。


戻る