レジリエントなナースの創り方
2020-06-08
レジリエントなナースの創り方

折れない心で働き続ける

江口 智子さんの本です。

レジリエント
カタカナに弱い私はカタカナに惹かれる 笑笑

読み進めるうちに、学生時代や病院勤務していた頃の、すっかり忘れていたことが思い出されてきました。これらエピソードの数々を思い出してやりたかったところ。これぞ引き寄せって感じで出会った人とこの本!

学校の先生との会話、先輩ナースとのやり取りも、患者さん、Dr.、師長とのやり取り。今となってみれば感謝の連続

書かれているナイチンゲールの言葉にもドキッとさせられますが、ナースとして誇らしい言葉です。

レジリエンス。

例えばこんな使い方をします。

「レジリエンスの高い社員は、メンタルヘルス不調を起こしにくい」
ゴムボールのように凹んでもまた元に戻る力があること。戻るたびに自分なりに大きく強くなっていく。逆境を超える力があること。

SBTでも同じ力が必要だといいます。

★2回ジャンプする★スキップする★深呼吸する★手を洗う

例えば動作で感情をコントロールする、切り替えることで、レジリエントな人になる。
ネガティブ感情の持つ意味を知る。視点を変えてネガティブ感情をみてやるということ。 など

コロナと生きていく、今こそ必要な力!


戻る